日常に心弾む音楽を。日々の活力に音楽を。 素敵な音楽との出会いがありますように。

ニヨ活フェス

9月21日は世界アルツハイマーデイ ということで、開催されましたニヨ活フェス!↓

f:id:maimusica:20190923181814j:plain f:id:maimusica:20190923181849j:plain f:id:maimusica:20190923182816j:plain f:id:maimusica:20190923182157j:plain

  

f:id:maimusica:20190923182221j:plain f:id:maimusica:20190923182231j:plain

f:id:maimusica:20190923182236j:plain f:id:maimusica:20190923182126j:plain

f:id:maimusica:20190923182257j:plain  f:id:maimusica:20190923182304j:plain

輪投げ、工作教室、アロマオイルを使ったハンドトリートメント、認知症サポーター養成講座、フリーマーケットなどで会場は大盛況の様子。詳しくは、ニヨ活フェスのブログをごらんください!↓

ameblo.jp

次回は 来年2/4 開催予定とのことです。

平日ですが、ご都合のつく方はぜひともご一緒しませんか。

 

 

リラックス♪歌クラス

志紀駅前 カルチャースクールRe・Fine にて

リラックス歌クラス、開講中です。

 

心身の緊張を解きほぐしたい方

明るい表情を作りたい方

体を適度に動かしたい方

肩や背中など上半身の力が抜けにくい方

歌いたい方

体を温めたい方

呼吸の浅い方

 

鼻(と口)を使って深く息を入れます。

肩や眉間に入った力を下方へ落とし、氣が上がらないようにすることが大切。

脱力、これがほんとうに難しいです。

体内の氣のめぐりを感じ、深い呼吸をしながらビビビ〜という響きを作っていきます。

お一人お一人の声の高さ、ご体調を考慮し、

無理のない音域でにこやかに歌えるようサポートしています。

なかなか言葉でお伝えをするのは難しく…まずはご体験をおススメしています。

 

現在は第1、3木曜日の19:30〜 開講しています。

お月謝は3,000(資料、テキスト代込み。別途振込手数料がかかります)

ご体験は1,000 です。お気軽に下記アドレスまでお問い合わせください。

(上記以外の時間をご希望の場合はご相談ください)

 

その他

ピアノを再開したい、練習のコツを知りたい、キーボードから始めたい、という方には個別でご相談に応じています。

 

お問い合わせ mycomusical☆gmail.com (⭐︎を@に変えてください) まで

 

お仕事帰りに、お休み時に、明日への活力に、

お気軽にお立ち寄りください♪♪ お待ちしております。 

 

 

 

ニヨ活千里中央

ニヨ活とは、認知症・予防・活動の略です。

去年から始まった活動。私は今年に入ってから、本を読んだり、活動に参加させていただいたり、少しずつですがお勉強を始めています。

f:id:maimusica:20190923172203p:plain

この活動に携わっておられる方々との様々な交流を通して、認知症は遠い地域のどこかのお話ではなく、身近な問題であると感じるとともに、

自分自身も「予防」をしていく意識を持つようになりました。

8月より、千里中央にて、近くにお住いの方々が中心になってお集まりくださっている歌の時間に、ご縁あってお邪魔させていただいております。写真はその時のものです。

歌うことは、単に声を出すのではありません。また、簡単に声を出せるわけでもありません。

声を出すために考える、意識をする、心がけることが山のようにあります。

顔、脚、上半身、背中、お腹(つまり全身)を使い、そうした思考、脳トレをしながら、

やがては音楽的に仕上げていくことを目指していきます。

歌がお好きな方はもちろん、運動不足の方にもオススメです。

 

音楽の感じ方は、人それぞれです。
そのため、一つの作品を多角的に楽しめるように、と心がけています。

曲や歌詞の構造、音域、音の高さや抑揚など挙げればきりがありませんが、

歌いながら、「ここの音が綺麗だなあ」「このフレーズが好きだなあ」「こんなに難しい曲なのか!」など、ご自由に感じていただけるように。

手、腕を使いながら歌う曲も、今月より導入しています。

ご興味おありの方はお声がけください。

 

お問い合わせ mycomusical☆gmail.com (⭐︎を@に変えてください) まで 

 

 

 

 

ハイライト

ご縁あって、

声楽の知人の生徒さんの発表会の伴奏をしてまいりました。

オペラのハイライト、というなかなか無い経験をさせていただきました。

7〜8月は発表会、コンペ等が多く、

暑くて暑くて、毎日の生活がやっとという中で、

このオペラの膨大な楽譜が届いた時にはどうしようかと焦りましたが…

何度か合わせをしていくうちに、生徒さん皆さんの歌いかたなどをつかみ、

無事、楽しく本番を終えることができました。

大曲を一つお引き受けしたことで、たくさんの学びがありました。

良い経験でした。感謝です。

f:id:maimusica:20190923202026j:plain

 

発表会

知人の、高校生の生徒さんの伴奏をしてまいりました。

会場は天井が高く広々としており、よく響く場所でした。

どなたでも入場していただける場所で、

ふと訪れた方に足を止めて聴いていただけました。

懐かしい方々との再会もあり、ひと夏の思い出となりました。

f:id:maimusica:20190923203743p:plain

 

翌週にはコンクールがあります。同じ曲で、挑戦します!

 

 

 

夏の発表会

勤め先のアカデミーにて、

夏の発表会が開かれました。

毎年3日間の夏期集中講習があり、発表会はその3日目に用意されています。

入校して間もない受講生の皆さんが夏期講習の1日目と2日目で取り組んだ曲を披露する場となっており、

アカデミーのお兄さんお姉さん、保護者の皆さん方々がお客様として聴きに来てくださいます。

初めて披露する子も、何度か経験のある子も、一緒になって、一生懸命に練習したその成果を発表します!

f:id:maimusica:20190923205050p:plainf:id:maimusica:20190923205452p:plain

凄まじい集中力でした。私にとっても、特別な時間です。

来春に、年に一度の大きなホールでの成果発表会があります。

今回の経験は、それに向けたステップでした。

じょうずにできた子も、思うようにできなかった子も、緊張してあっという間だった〜!という子も、

こうして経験を積み、少しずつ自信と力をつけていきます。

いつかはお兄さんお姉さんの集まるオーケストラで、プレイヤーとして演奏する日がやってきます。

この発表会も、今年で16年目になります。

私も、これまでと変わらず真摯に、続けていきたいと思わせてくれる、そんな時間でした。

前期終了

勤め先の大学の前期試験を無事に終え、

大学業務もようやく、一区切り。

ひたむきにピアノ練習を重ねた学生さんたち。

試験は通常授業とは異なる環境で行われることもあり、

いつも通りに弾けない学生さんが多く、

点数をつけるこちら側にも、その緊張感が伝わってきました。

お疲れさまでした…。

 

さて、8月はホームレッスンの他に、外部講座とその準備、コンクールや発表会、それらに向けた練習、

そして新たに始めることになりましたカルチャースクールでの授業開講に向けた準備等で、

目まぐるしい月となりそうです。

ひどい暑さが続くようです。ご自愛ください。